ぶんぶんジュニア面では4月から、親子が一緒に楽しめる企画がさらに充実しました。声に出して読んだり、記事で取り上げられた場所を散策したりすることで、親子の時間がさらに豊かになるような紙面を目指します。子どもたちが新聞を通して社会の動きや仕組みに目を向けられるよう、ニュースを分かりやすく紹介するコーナーにも力を入れます。